ビジネスジャパン

ビジネスマン向けの情報発信、本の紹介をしています。

ビジネスマン カフェの使い方

ビジネスマンにとってカフェは、仕事場、勉強の場所です。

そんなカフェの使い方を紹介します。

f:id:ekokoroo:20170913193423p:plain

 


1. 朝カフェ

朝仕事に行く前にカフェを利用します。

朝カフェは、早く家を出発することで通勤ラッシュを避けることもできますし、朝活として有意義な時間を使うことができます。朝カフェおすすめです。

 

ニューヨークでは、コーヒーを片手に出勤するビジネスマンが多くいます。ニューヨークスタイルで、カフェでコーヒーをテイクアウトして職場へ持っていくのもおすすめです。

 

コメダ珈琲などモーニングがあるカフェがあります。コーヒーやカフェオレを頼めば、食パンが付いてきます。朝ごはんも一緒に済ませたいときにおすすめです。

 


2.仕事にカフェを使う

仕事にカフェを使うときには、長居できる場所を選ぶようにしましょう。

ソファー席よりも、机がある席を選ぶことがおすすめです

また、パソコンを使用する場合はコンセントがある場所の近くに座りましょう

 

おすすめの店は、スターバックスです。スターバックスだとコーヒーのお代わりが100円でできます。また、期間限定で、ラテが200円でお代わりができていました。

休憩につかうのであれば、ケーキなども併せて頼むのもおすすめです。 

 

ただし、都心部のスターバックスは席が空いていない場合もあります。そんな時には、ターリーズコーヒーや、ドトールコーヒーがおすすめです。

 

ターリーズには、アイスクリームがあることが特徴です。

ドリンクへのアイスのせオプションもあるようです。ターリーズに行ったときにはぜひアイスクリームも頼んでみてください。

 

ノマドワーカーの方や副業で長居いたい方は、ドリンクバーのあるファミレスという手段もあります。昼食を同時にとる場合はファミレスをおすすめします。

 

 ※無料Wi-Fi使用の注意点。Wi-Fiはなるべく使わないようにしましょう。無料Wi-Fiには通信の盗聴が行われているものもあります。

※先に席をとるときには、貴重品は置かないようにしましょう。ビジネス用のバックには仕事上の資料が入っていることがよくあります。場合によっては情報漏洩につながる危険な行為です。最悪とられてもよいもので席をとるようにしましょう。

 

f:id:ekokoroo:20170913200508p:plain


3. お昼休みにカフェを使う

 ビジネス街では、お昼休みのビジネスマンがスーツ姿でカフェに来ているのをよく見かけます。

お昼のいっぷくの時間にカフェを利用してみるのもありです。

ただし、コーヒーの値段もそこそこするので、毎日というわけにはいきませんが。

 


4. 勉強に使う

 休日などに勉強のためにカフェを使うのであれば、普段行かないおしゃれなカフェを選ぶのも良いと思います。普段行かないところにいくことで気分転換にもなります。

 

みっちり勉強したい方へ、最近では深夜まで使えるカフェもあります。そういったカフェを探して使ってみるのはいかがでしょうか。

 

都市部でカフェを利用する場合

午後12時~19時あたりがとても混みます。長い時間勉強したい方には午前中のカフェ利用がおすすめです。スターバックスは6時半から開店している店舗もあります。午前中は客がすくないため静かで勉強しやすいです。 

 

最近では勉強カフェという大人の勉強をコンセプトにしたカフェがオープンしています。こういったカフェを使うのもおすすめです。


以上、ビジネスマンのカフェの使い方でした。